2007年07月22日

BOTCON:ユニット2(タイガトロン)

役割:保安士官
「手がかりの導くところ、拙者は追おう」

マクシマル司令部保安部隊とは、高度な訓練を受けた、マクシマル政権の一部門である。その目的は、マクシマルとプレダコンとの間に存在する脆弱な平和を守ることにあった。ユニット2はこの部隊の精鋭メンバーであり、サイバートロン星の最も厳重に守られた多くの人工物を保護する任務を任されている。高度に熟練した保安士官であり、指令があればいかなる物品や個人に対しても、あらゆる面で献身的に守ろうとする。また、並外れた追跡能力を有しており、過去においても盗まれた物品を取り戻すのに役立ってきた。マクシマル司令部保安部隊の中でも最も献身的な士官の一人でありながら、ユニット2は同僚の中で雰囲気に馴染めないと感じることが多い。任務のために彼は殆どの場合、サイバートロン星とその様々な宇宙ステーションの領域から出ることを制限されている。ユニット2は時々、自分が生まれる時代を間違えたのではないか、自分の運命は銀河のどこかに待ち受けているのではないかという思いにとらわれることがある。

体力:8.0
知力:6.0
速度:8.0
耐久力:7.0
地位:4.0
勇気:10
火力:7.0
技能:6.0


posted by シグマ at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | テックスペック:BOTCON/TFCC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。