2007年01月28日

BOTCON:アクサロン・ライノックス

役割:戦略防衛員
「自由を守る力は、悪に使われる力にいつでも打ち勝つんだな」

ライノックスの力強い姿を見て、恐るべき破壊マシーンとして設計されたのだと想像する者もいるだろう。しかし実際には、この大柄なマクシマルは、生涯出会い得る中でも最も偉大な人物の一人である。彼の全存在は、宇宙を漂う巨大生物から、矮小な昆虫まで、生命を守るということに集約されている。防衛スペシャリストとしての役割は、恐ろしい容姿とはそぐわない印象を与えるが、見誤ってはならない、戦闘においてはライノックスは戦場で最も勇猛かつ有能な戦力の一つなのである。ロボットモードでは、ライノックスは接近しての格闘戦に熟達しており、最小の動きで最大のダメージを与える獣のようなスタイルを用いる。高密度の装甲によって、殆どの形態の通常の火力から身を守る。ビークルモードでは、ショベルによって最大5万トンを持ち上げることが可能。このショベルは、ライノックスが自ら開発した合金で構成されており、殆どのエネルギー兵器の砲撃を、その熱源へとはね返してしまう。たいていは真面目であるが、ライノックスは卑劣でも意地悪でもない、気のいいユーモアのセンスの持ち主でもある。防衛における技術と戦術のエキスパートである一方、兵器開発や冶金を含む工学に関する広範な知識も持ち合わせている。こうしたものは、オプティマスプライマルがライノックスの能力や助言を最大限に尊重する理由のごく一部でしかない。

体力:9.0
知力:8.0
速度:5.0
耐久力:9.0
地位:8.0
勇気:10
火力:7.0
技能:6.0


posted by シグマ at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | テックスペック:BOTCON/TFCC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。