2007年01月27日

BOTCON:アクサロン・オプティマスプライマル

役割:スターシップ船長
「平和とは対立がなく、正義があることだ」

プレダコン軍団の敗北に終わった先のグレートウォーのベテランであるオプティマスプライマルは、マクシマルの哲学的理想の多くを体現する存在である。彼は英雄的な人物であり、自己犠牲とも引き換えのその手腕はとどまるところを知らない。戦争と対立が自己の存在にとっての悲しむべき現実であることを理解する一方で、過去の世代の歴史的、科学的な記録を学ぶことに重点を置いてきた。長きにわたる勤めを支えてきたのは、彼の崇敬するオリジナルのオプティマスプライマルというはかりであったと、彼は信じている。標準的な戦闘プロトコルに対する広範な理解がある一方、時に慣例にとらわれない、しかし独創的な戦術を用いて、任務を成功に導いてきた。ビークルモードにおいては、ブースターによって短距離集中で最大時速350マイルで移動することが可能。ロボットモードの時は、ブースターは前方に展開してミサイルランチャーとなり、独立して2つの標的をロックすることが可能である。また、ブースターはロボットモードでの飛行にも使われる。常に戦いには備えている一方で、現在のアクサロンに乗っての探査任務が、銀河の平和と調和を目指すマクシマルにとって象徴的なものであると彼は信じている。

体力:10
知力:9.0
速度:9.0
耐久力:10
地位:10
勇気:10
火力:7.0
技能:9.0


posted by シグマ at 23:04| Comment(7) | TrackBack(0) | テックスペック:BOTCON/TFCC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「オリジナルのオプティマスプライマル」(プライムでなく)って所はどう解釈したらいいんでしょうね?
単に「オリジナルのオプティマスプライム」(G1コンボイ)と間違えたのか、彼以前に「オリジナルのオプティマスプライマル」なる英雄的人物が存在していたのか…
Posted by ヤママヤー at 2007年01月28日 00:47
ちょっと悩んだのですが、原文ママで記載しました。(誤訳でなければ)
プレダコンの敗北に終わったグレートウォーというのもわりと謎ですね。少なくとも劇中ではグレートウォーで敗れたのはディセプティコンとしか語られていなかったと思うので。グレートウォーの末期には既にマクシマルとプレダコンの2種族が存在していたのか、あるいはこれが誤記だとすると、プライマルにはオートボットだった時代があったのかと。
Posted by シグマ at 2007年01月28日 02:53
原文だと

"He believes it is this balance that his idol, the original OPTIMUS PRIMAL, maintained throughout his long service."

ですから、訳自体は特に間違っているわけではないですよね。
やっぱりカードの記述の方がおかしいんじゃあ…

グレートウォーはそれ自体の定義がはっきりしていないので、何とも言えませんね。誤記の可能性まで含めると、無限の解釈ができてしまいます。
Posted by ヤママヤー at 2007年01月28日 16:57
「トランスフォーマー アルティメイト・ガイド」に

「セイバートロン星にいた頃、彼は敬愛するかつてのサイバトロン軍団総司令官コンボイ(オプティマス・プライム)にちなんで、自らコンボイ(オプティマス・プライマル)を名乗った。」

という記述があるのを見つけました。(P.82)
ついでに、その隣のページ(P.83)には、

「デストロン(プレダコン)は、敗北した旧デストロン(ディセプティコン)の灰燼の中から立ち上がった残党である。」

という記述が。

この本の内容が必ずしもオフィシャル設定というわけでもないでしょうが、
これらの記述を下敷きにしつつ間違えた(笑)可能性もなくもないかなあ、と。
Posted by ヤママヤー at 2007年01月30日 01:44
まあボットコンの設定やストーリーも、厳密に言えば公式ではないので、どっちもどっちといったところでしょうか。
アルティメイトガイドの同じ箇所の記述で、降伏勧告を受け入れたのがプレダコンともあるので、

ディセプティコン壊滅→プレダコンとして新生→すぐ降伏(グレートウォー終結)

という流れだったとも解釈できますね。
その経緯がどうであったかも気になりますが、今回のビーストウォーズ前史のように、いずれ暇な人が考えてくれる事もあるのではないかと、いちおう期待(笑)。
Posted by シグマ at 2007年01月30日 18:26
カードの記述は絶対として、強引に妄想全開で解釈してみると、

・グレートウォー末期に、疲弊しきったオートボットと壊滅状態のディセプティコンに代わって新興勢力のマクシマルとプレダコンが台頭。
 ゴリラも新兵としてグレートウォーに参戦。

・マクシマルの英雄的人物である「オリジナル」オプティマスプライマルの活躍によって、グレートウォーは比較的短期にプレダコンの敗北に終わる。

・「オリジナル」オプティマスプライマルはその後引退、ないしは死亡。
 どういう経緯でかゴリラが襲名。

こんなとこ?
Posted by ヤママヤー at 2007年01月31日 21:51
以前のボットコンコミックにおけるロディマスやアーシーの描写も踏まえると、オートボットがマクシマルにアップグレードされた際に、オプティマスプライムがオプティマスプライマルと名を変えた、なんて説も成り立ちそうですね。
Posted by シグマ at 2007年02月01日 02:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。