2006年08月04日

CYBERTRON:スナール(サイバーコード情報)

スカージがジャングルプラネットの「闇の側面」であるとするなら、スナールは紛れもなく「光の側面」である。生命を尊重し、力を必要な時のみに用い、自然と一つになるようアーマーハイドの教えを受けたスナールは、平和を好む思慮深い戦士である。スカージとその癇癪の一つを警戒している時でなければ、ジャングルプラネットの最も深い森の中を走って、木々と木漏れ日を見守るスナールの姿を見つけられるだろう。彼はよく真夜中にお気に入りの場所であるルックアウト山の頂上への道を一人で進む。そこは彼が瞑想し、自分自身の故郷を超えたものについて思いを巡らせる場所であり、そしてもちろん、月に向かって吠える場所でもある。
posted by シグマ at 06:38| Comment(1) | TrackBack(0) | テックスペック:CYBERTRON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
原文ではアーマーハイドとなっていますが、おそらくバックストップの間違いでしょう。
Posted by シグマ at 2006年08月04日 06:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック