2015年06月25日

TFCC会員配布:マクシマル最高司令官/ライオコンボイ

体力:9 知力:10 速度:10 耐久力:10
地位:10 勇気:10 火力:8 技能:10

「自然の調和は、終わりなき生存闘争によって保たれるべきである」

自身の記憶が遡れる限りにおいて、ライオコンボイは構築者(ザ・ビルダーズ)から、管理する生態系の均衡を守護するよう委ねられてきた。一方で、もしマクシマルまたはプレダコンがそれぞれの敵に対して優位に立つことになれば、それが彼らの社会の衰退という結果につながることは避けられないというのが、ライオコンボイの見方である。戦争の残忍性も、彼にとっては自然淘汰の過程以外のものではない。

ライオコンボイが必ず手にしているタイフーンスタッフは、構築者よりその権威の象徴として与えられたものである。そこから間断なく発せられる催眠パルスは、半径1q以内の有機生体トランスフォーマーをすべて麻痺させる。ライオコンボイ自身にも知られていないことだが、このパルスは彼の内部のエネルゴンマトリクスにも限定的な影響を及ぼしており、構築者にも限界を完全には把握することの出来なかったその力を制限している……。
posted by シグマ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | テックスペック:BOTCON/TFCC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

TFCCサブスクリプション:オートボット前衛巡視員/カーザップ

体力:4 知力:7 速度:10+ 耐久力:6
地位:5 勇気:8 火力:5 技能:10

「今日の失敗よりも先に、明日の勝利を考えろ!」

地球で開始されたG2計画で生まれた若き戦士。生まれたのが日本の筑波研究所にあるブラックロック社の「ブロックタウン」ユニットであったことから、日本文化に対して深い親近感を抱いている。カーザップの人生観は、近くのダイアスピードウェイで行われるレースに対する憧れに大きく影響されている。とはいえ、彼は決して軽はずみではない。彼にとって人生とは、レース場の環状コースのようなものだ。一度のチャンスを逃したところで、時が経てば機会は再び巡ってくるだろうと楽観的に構えているのである。

フォレストナイトから獲得した能力で、自らの精神回路のスピードを1分間だけ6倍に増幅することが可能。自身が「フェーズ6」と呼ぶこの力により、戦闘の流れを落ち着いて判断し、適切な対応を行うことができる。新たなグループリーダーで寛大な外面と冷静な計画性を併せ持つオートボットラピッドに対しては非常に大きな尊敬を抱いている。しかし日本語に影響されたカーザップの英語は、彼らとの間に伝達の誤りを引き起こすことも多い。レース場ではその速さから「天羽々斬(あめのはばきり)」との異名をとり、また彼に受け継がれる日本の伝統を引合いに出して「忍びの速さ」を持つと公言するのを好む。
posted by シグマ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | テックスペック:BOTCON/TFCC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。