2006年07月31日

CYBERTRON:ラナマック(サイバーコード情報)

トランスフォーマー・サイバートロンのブラーと同じように、ラナマックはジェネレーション1のトランスフォーマーのキャラクターに先祖返りしたデザインである。1986年に発売された時には、彼はバトルチャージャーの一人として知られた。オリジナルの玩具ではプルバックモーター機構を搭載しており、これは駆動させるとビークルモードで平面上を走るものである。ロボットモードに変形した時にも、車輪を床につけて後ろに引っ張る事で床の上を走らせる事が出来た。彼にはラナバウトというほぼ同じ型のバトルチャージャーのパートナーもおり、トランスフォーマーの旧コミックではこの2人は自由の女神にスプレーで落書きをしてしまった程のごろつきのトラブルメーカーであった。
posted by シグマ at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | テックスペック:CYBERTRON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

CYBERTRON:ラナマック(サイト版)

人生の大半において、ラナマックはメガトロンのスパイ及び密使として、敵陣の後方にあるディセプティコンの兵士達にメッセージを運ぶ役を務めてきた。しかし、リーダーが失踪して以来、ラナマックは少々退屈を感じていた。あまりに多くのオートボットに囲まれて、彼は大した事を捕まらずには出来なかったのだ。だが現在、彼はほぼ無人となったサイバートロン星で、残った数少ないオートボットの一人であるロングラックを苦しめるというまたとない時を過ごしている。

体力:6
知力:7
速度:8
耐久力:8
地位:6
勇気:6
火力:8
技能:8
posted by シグマ at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | テックスペック:CYBERTRON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

ENERGON:スコーポノック

「爪で粉砕せずとも、私の針がお前にとどめを刺すだろう!」

スコーポノックは自らを正当なディセプティコンのリーダーだと信じる、権力欲の強い戦士だ。3モードの兵器群と卑劣な態度は、彼のこの主張の裏づけとなり得るものである。サソリモードにおける彼のメカニカルクローとエネルゴンスティンガーには警戒しなければならない。ビークルモードでは、スコーポノックは強力なジェットと、破壊の能力も持った建設車両となる。メガトロンよ、用心するがいい!この危険なディセプティコンはお前に向かってきているのだ。

体力:10
知力:8
速度:7
耐久力:9
地位:9
勇気:9
火力:9
技能:10
posted by シグマ at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | テックスペック:ENERGON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

ENERGON:ランドクェイク

「俺の繊細な装甲の陰には、鍛えられた拳が生きづいているのさ」

このとてつもなく強力なオートボットは、兄弟であるランドマインとほぼ同じ肉体的な設計をしている。ランドマインとは異なり、ランドクェイクは敵のディセプティコンとの1対1の衝突を楽しむような事はない。彼は戦いは時間の無駄だと信じており、オムニコンを手伝ってエネルゴンを採掘する事を好んでいる。多くの掘削において、ランドクェイクはその強力な拳で、北極のような極限の土地に埋もれたエネルゴンを豊富に含む岩石をこじ開けてきた。しかし戦いの召集があれば、彼は自らの蛮力を振るって敵の攻撃を防ぐ事をためらいはしない。多くのディセプティコンは、この穏やかな巨人を怒らせる事は大地を震わせるような過ちとなり得る事を学んできている。

体力:10
知力:8
速度:7
耐久力:6
地位:8
勇気:9
火力:9
技能:9
posted by シグマ at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | テックスペック:ENERGON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

CYBERTRON:スタースクリーム(サイバーコード情報)

メガトロンを陥れることを企む将軍スタースクリームは、これまで常にジェットの類であった。トランスフォーマー・サイバートロン版のスタースクリームも例外ではない。TFサイバートロンに取り組んだデザインチームは、この完全新作のスタースクリームの外見を作るにあたって、ファンに人気のあるコミックシリーズ「ウォー・ウィズイン」の要素を取り入れている。
posted by シグマ at 04:45| Comment(0) | TrackBack(0) | テックスペック:CYBERTRON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

CYBERTRON:スタースクリーム(VSセット版)

リーダーの背後で陰謀を絶えず巡らせているスタースクリームは、地球に残された指揮下のディセプティコンの戦力を自身の更なる野心のために利用している。彼はプラネットキーこそ自分にメガトロン、そしてオートボットを破壊するパワーをもたらすものと信じ、そのパワーを欲している。恐るべきナル光線キャノンなど強力な武器を並び揃え、空中戦およびエネルゴンブレードの技量において彼の右に出る者はいない。

体力:7.5
知力:7.5
速度:9
耐久力:8
地位:9
勇気:6
火力:9
技能:8
posted by シグマ at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | テックスペック:CYBERTRON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

CYBERTRON:スタースクリーム

エゴにおいても野心においても並ぶ者のないスタースクリームは、メガトロンの狡猾な副司令官である。剣と、最も熟練したオートボットの機能さえ撹乱できるナル光線キャノン、そして膨大な量の補助兵器を操るスタースクリームは、力においてオプティマスプライムとメガトロンに次ぐ存在である。彼のスピードは並外れたもので、遅いロボット達にはあたかも戦場をテレポートしているかのような印象を与える事もよくある。スピードと空戦技能において彼と互角に近い戦いの出来る唯一のオートボットであるジェットファイアと戦うため地球にとどまっており、最終的にメガトロンを打倒し、ディセプティコン軍団の指揮を執るために必要なパワーを得るべく、サイバープラネットキーを自身の手に奪う計画を練っている。戦闘における彼の武勇は伝説的なものであるが、自らの野心をリーダーから隠すための実用的な知識には欠けており、メガトロンは彼の企みに非常な注意を払っている。

体力:10
知力:7.5
速度:10
耐久力:8
地位:9
勇気:7.5
火力:10
技能:8
posted by シグマ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | テックスペック:CYBERTRON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

CYBERTRON:スカイワープ(サイバーコード情報)

スタースクリームがサイバープラネットキーとモンスターディセプティコンを地球中で捜している間、彼は作戦でへまをやらかさないようにスカイワープに仕事を与えておく必要があった。さて、彼に与えられた仕事とは?それはミステリーサークルを作り、牛を盗んで古典的な空飛ぶ円盤型のUFOが地球を侵略しているかのように見せる事であった。彼はこの割り当てを大いに気に入り、すぐさまそれに従事した。彼はそれから一ヶ月、ロズウェルとニューメキシコの辺りニューメキシコ州ロズウェルの周辺をうろついて自らのテレポーテーションの力を使い、1万人近い人々を騙して火星人が侵略しているものと信じ込ませたのである。

posted by シグマ at 05:03| Comment(2) | TrackBack(0) | テックスペック:CYBERTRON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

CYBERTRON:スカイワープ

すべてのディセプティコンの中で最も卑劣なスカイワープは、自らのテレポーテーション能力を使ってオートボットの集団の真っ只中に出現し、マシンガンを撃ちまくって再び消えるのが大好きだ。彼はディセプティコン陸軍航空隊の闇の中核であり、敵にも味方にも同じように残忍な計略をしかけて喜び、空中での能力を使って可能な限り正々堂々の戦いを避けようとする。あまり利口な方ではなく、指揮官であるスタースクリームの監督が絶えず必要である。

体力:8
知力:4
速度:9
耐久力:6
地位:4
勇気:5
火力:8
技能:8
posted by シグマ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | テックスペック:CYBERTRON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

CYBERTRON:オーバーライドGTS(サイバーコード情報)

以前のオーバーライドのサイバープラネットキーで解き明かされたコンテンツは、キャラクターのオリジンに関するちょっとしたジョークであった。サイバートロンの原案(あるいは日本で呼ばれているように「ギャラクシーフォース」)において、オーバーライドは男のキャラクターとして設計されていた。実際、日本のアニメではオーバーライドは男のままである。一部のシーンで人間のローリに対してオーバーライドが顔を赤らめるのはこれが理由である。彼はローリのコメントに恥ずかしがっていたのだ。しかしながらサイバートロンのアニメでは、ハズブロはオーバーライドを力強く向上心のある女性の戦士に変える事に決めたのである。
posted by シグマ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | テックスペック:CYBERTRON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

CYBERTRON:サンダークラッカー(サイバーコード情報)

サンダークラッカーはドジで、悪ふざけをするいたずら者である。ある時、彼はメガトロンのためにサプライズバースデーパーティーを催したら面白いだろうと考えた。戦いでオプティマスプライムがちょうどメガトロンを打ち倒したばかりだとは露知らず、メガトロンが基地に戻ってくると、サンダークラッカーが飛び出してきて「おめでとうございます!」と叫んだのである。メガトロンが喜ぶ筈もなく、サンダークラッカーは結局それから5時間、ごちそうのエネルゴンケーキを自分の関節から洗い出す羽目になった。
posted by シグマ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | テックスペック:CYBERTRON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

CYBERTRON:サンダークラッカー

スタースクリームの指揮下で地球のプラネットチップを回収するために働く忠実なディセプティコン。サンダークラッカーは最高のパイロットにして抜け目のない戦術家であり、敵を打ち負かすのに最も効果的な方法は攻撃の前に恐怖を与え士気を低下させる事だと信じている。彼の集中されたソニックブームは320km以上先からも聞こえ、その単なる音でさえ他の多くのトランスフォーマーを脅かすには十分なものである。

体力:8
知力:6
速度:9
耐久力:6
地位:5
勇気:5
火力:6.5
技能:6
posted by シグマ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | テックスペック:CYBERTRON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

CYBERTRON:スワーブ(サイバーコード情報)

現在スワーブが取っている形態は、実は彼の16代目のボディである。彼は当初はクランプルゾーンに近い大きさで、重厚な装甲を持ち、非常にのろかった。超短気な性格によって、トラック上でより早く、より激しく駆り立てられた彼は、自らのボディを流線型にするためのパーツを密輸し、製作した。そしてとうとう、彼は排気を吐き出すスピードとプラズマを吹き飛ばす火力の間で完璧なバランスに達したのである。また、こうした事はボディ改造ロボットの誰にとっても苦痛ではない。彼らのいるヴェロシトロン奥深くのぶっ壊しレースでは、破壊されたボディパーツの供給が終わりなくあるのだから……。
posted by シグマ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | テックスペック:CYBERTRON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

CYBERTRON:スワーブ

せっかちで気の短いスワーブは、余分な熱を逃すため予備の排気システムを設置しなければならなかったほど熱いプロセッサを持つロボットである。スポーツマンシップに欠けたせいで公式レースから出場停止にされた後、彼は地下の怪しげなオイルスポートレーシングサーキットに自分のいるべき場所を見つけた。そこでは最後まで残ったロボットが勝者となるレースが行なわれており、彼はついに自分の気性の表現手段と、稲妻のように素早い反射および正確な射撃技能のの使い道を見出したのである。

体力:5
知力:6.5
速度:7.5
耐久力:9
地位:3.5
勇気:6.5
火力:5
技能:6
posted by シグマ at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | テックスペック:CYBERTRON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

BOTCON:フレイムウォー

役割:トライプレダカス・エージェント
「過去を忘れる事は未来を破滅させる事ね」

プロフィール
フレイムウォーは第一次グレートウォーの時、メガトロンの軍の最初のメンバーの一人であった。以来、彼女は戦士から科学者まであらゆる役割で仕えてきた。トライプレダカス評議会のエージェントという現在の役割において、彼女はプレダコン連合が権力の座につき、いつの日かオートボットとマクシマルを打ち破る事を望んでいる。彼女はデスザラスを含む現在のディセプティコンの将軍のグループには軽蔑の念を抱いている。フレイムウォーは彼らを、彼女が今日も失われた事を嘆くメガトロンの弱々しい模倣者としてしか見ていない。表面上、彼女は虚勢を張っているが、心の奥底では遠く失われた日々を悲しみと怒りをもって恋しがっているのである。

能力
現在のボディの図案をオートボットから盗み出したフレイムウォーは、自らの能力を向上させるための改良を加えた。彼女のボディは低レベルのフォースフィールドを作る事が出来、それによって実質上摩擦を消す事で、ロボットモード、ビークルモードともに高速に達する事が可能となる。ビークルモードでのスピードは、時速640kmを超えると計測されている。さらに、武器の射程と命中率は、本来の図案に指示されたものを上回るものである。フレイムウォーは極めて聡明で、戦闘において熟練している。

弱点
過去に囚われやすいフレイムウォーの傾向は、現在の行動に関する彼女の判断を時に曇らせる事がある。

体力:7.6
知力:9.2
速度:9.4
耐久力:7.2
地位:5.0
勇気:9.0
火力:7.3
技能:8.3
posted by シグマ at 05:36| Comment(0) | TrackBack(0) | テックスペック:BOTCON/TFCC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

CYBERTRON:ランドマイン(サイバーコード情報)

ランドマインはオートボットのチームで最年長の一人である。だからといって、いざ衝突という時に彼が他に引けを取ってしまうという事ではない。事実、彼はオプティマスプライムに最初に戦い方を教えたオートボットなのである。
posted by シグマ at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | テックスペック:CYBERTRON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

CYBERTRON:ランドマイン

経験に由来する知恵とオートボット軍の中でも並ぶ者のない戦術知識を持ったランドマインは、他のロボット達が不安を覚える事なく従う軍人である。ユニクロンとの決戦において彼は深い傷を負っていたが、地球に墜落した後、オートボットの新たな人間の味方によって修理された。卓越した戦場指揮官であり、ディセプティコンが地球のサイバープラネットキーを回収して優位に立つのを防ぐ事を決意している。

体力:8.5
知力:7
速度:4
耐久力:9
地位:7.5
勇気:10
火力:8
技能:10
posted by シグマ at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | テックスペック:CYBERTRON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

CYBERTRON:ラグナッツ(サイバーコード情報)

ラグナッツは独特のロボットだ。心から好んでディセプティコンになったのではなく、どちらかと言えば似たような光景を見るのに飽きたためである。彼より前のバロウズやケルアックと同じく、彼は道路の学者であり、砂漠の中にドライブで出かける事、荒れ狂う大きなかがり火に火をつける事、無限の宇宙を見つめて普通のサイバートロニアンの人生に思いを巡らせた深い詩を書く事を何よりも愛している。ラグナッツは他のディセプティコンの堅物な生活様式と折り合いをつけるのに苦労しており、金属の男と女の詩を聞きながら夜をのスナップ写真を撮る事の出来たアイアコーンシティのナノ醸造店を懐かしく思っている。
posted by シグマ at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | テックスペック:CYBERTRON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

CYBERTRON:ラグナッツ

一匹狼の反逆者、ラグナッツは独りで行動する。唯一の友は自らのアサルトライフル「ダッチ」のみである。彼はメガトロンのための任務を遂行するよりも、地球の埃っぽい裏道路を乗り回すこと、犯罪と住民に対して恐怖を与える事を大いに好んでいるが、それは何かを吹き飛ばす機会さえあれば誇りを捨てて仕事を取るという事でもある。強力な2ストロークエンジンと特化された排気フィルターにより、彼はオートボットのオーディオ受容体を打ちのめし、半径30メートルの範囲内にある強化ガラスを粉々にするのに十分なエンジンの騒音を作り出す事が出来る。

体力:4
知力:7.5
速度:7.5
耐久力:9
地位:4.5
勇気:8.5
火力:6
技能:8.5
posted by シグマ at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | テックスペック:CYBERTRON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

CYBERTRON:バックストップ(サイバーコード情報)

バックストップは古老の一人で、賢い格闘術の達人である。ずんぐりとしたサイズとサイの変化モードのためそのようには見えないかも知れないが、この皮の厚いロボットの内深くでは、熟練した戦士の心が脈打っている。かつての彼はスカージやレオブレーカーとちょうど同じように、すぐに怒り、激情に満ち、自らの癇癪を抑える事が出来なかった。彼は若きトランスフォーマーであった時に、生命の意味を求めて旅に出て銀河を見た。彼は格闘術の秘儀や、バンザイトロンやブラジオンといった古代の達人から連なる教えを学び、ジャングルプラネットに戻ると彼はロボットが変わったようになった。戦いは重要なものではあるが、それは自分を強い戦士とするために戦うものだと、彼は気付いたのである。
posted by シグマ at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | テックスペック:CYBERTRON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。